水のトラブルが多い蛇口

キッチンをはじめ、水道管に設置されているのが蛇口です。蛇口は水を出して止める役割のほかにも、調節する機能を持っています。細かな部品を使っているため、水のトラブルも多い部分です。

■水道に必要不可欠な蛇口

蛇口がないと水は使えません。水は圧力をかけて送られるため、さまざまな場所で利用できるのが特徴です。高いところから低い方へ流れる性質の水も、圧力によって高さに逆らうように送り出せます。この圧力が大切なのですが、水道管をふさぐ方法がなければ、永遠に流れ続けてしまいます。これが蛇口の大事な役割で、必要なときに必要な量を確保することができます。
この圧力を受け続ける蛇口は、使用頻度に比例して消耗する部分です。弾力性があり、隙間をふさぐ役割を持つパッキンは年月とともに劣化します。劣化によって隙間が生まれるとそこから水が漏れます。蛇口本体も摩耗すれば隙間が生まれ、水のトラブルの原因になるため使用頻度の高い場所は注意が必要です。

■使用頻度の高い場所は本体の交換も

蛇口のトラブルは、珍しいことではありません。キッチンは特に使用頻度が高いため、定期的に消耗品の交換を考えるべき場所です。バスルームでも蛇口は使います。シャワーにつながる部分など、漏れている箇所がないか定期的に点検するといいでしょう。バスルームの場合は使ったあとではわかりにくいですが、だれも使っていないのに水が流れた跡があれば、消耗品の交換が必要です。
よく使うキッチンでは、設置から10年もたてば摩耗して水漏れが起こる可能性が出てきます。金属であっても接触している部分は年月とともに摩耗して隙間が生まれるからです。

■まとめ
蛇口のトラブルは、水のトラブルの中でもメジャーな存在です。よく起きる場所として考え、痕跡を見つけたら早く対処することが求められます。最近ではもっと高機能な蛇口も出ており、簡単に修理できないものもあるため、難しいと感じているなら、専門業者に修理交換を依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ